Sponsored Link




不動産

丸秘!不労所得不動産で、なぜ老後に資産を多く残すひとが多いのか?

更新日:

お金持ち

こんにちは。

なにをすれば‥。

お金持ちになれる確率が高い?

今回のテーマです。

前回の記事(在職老齢年金支給停止、株と不動産・家賃収入への影響は‥)

不動産に定価はない

株式投資・投資信託は決められた金額でないと買えません。

市価より安く買うという価格交渉はできません。

不動産には価格交渉の余地があり市価よりも安く買うことができるのです。

 

不動産は貸すことで儲かる

家賃収入

家賃収入

株やほかの金融商品は、価格が上昇しても売却しなければ利益を確定できません。

不動産は他に貸すことにより、収益を上げることができます。

不動産を貸すということに対しては、ほとんど労力が生じることはありません。

現実に、在職老齢年金の支給停止条件に株と不動産・家賃収入への影響はありません

 

レバレッジ(テコの原理)で大きな利益が上げられる

不動産は、金融機関からの融資でレバレッジ(テコの原理)効果があり、大きな利益が期待できます。

例として現金を500万~1,000万円持っている場合、株式投資ならその手持現金しか株を買うことが出来ませんが、投資物件なら5,000万程度の物件が購入できます。

1年後に株価が20%上昇した場合と不動産が5%上昇した場合、いくらの利益が出たのかを比較します。

は500万から1,000万☓20%=100万から200万(利益)

収益物件2,500万から5,000万☓5%=125万から250万(利益)

手持資金から利益率 (20%)100万から200万
収益物件(12,5%)125万から250万 賃料利回り5%賃料収入(年間125万から250万)

合計100万+125万=225万 レバレッジ効果で利益率がアップ
合計200万+250万=450万 レバレッジ効果で利益率がアップ

もちろん値下がりのリスクはありますが、物件購入時に十分に吟味すれば収益向上が期待できます。

リスクのない投資はありません

 

不動産は株価と連動

不動産の売り時期・買い時期は、株価動向の6ヶ月後から1年後ぐらいに株価の動向に連動して値上がり・値下がりすることが多く

株価の動向を見てから判断して行動できます

 

不動産はインフレに強い

お金の価値が下がり、インフレに乗れば数倍になります。

国情が安定しているから、景気回復の方向も出てきて日本企業の株と不動産に投資されています。

 

不動産に投資しなかった人は少ない(資産家)

不労所得

不労所得

アパートや収益物件等で、本業以外でも副業としてあまり労力を使わず現金収入を稼ぐことができます。

税制上の優遇処置も多く、不動産でお金もちになる人が多いのです

在職老齢年金の支給停止となる基準額をまったく気にすることなく、株と不動産・家賃収入が多額にあっても年金は100%支給されます。

 

最後に

不動産を所有していいれば、家賃収入が多くあっても年金が支給停止(カット)されず年金は100%支給されます。

サラリーマン当時にこのことを早く気がついた人が、時間を気にせずに素晴らしい老後を過ごすことができるでしょう。

なぜ不動産でお金持ちになるひとが多いのか?の記事を書きました。

きょうの記事が参考になれば幸いです。
最後まで、お付き合いいただき
ありがとうございます。

質問などはお問合せページよりお願いいたします。

お問い合わせ

南 敏和 プロフィール詳細はこちら

㈱glee不動産

㈱glee不動産

 

 

・19/10/30 売却物件大募集!!
お客様の購入リクエストをもとに、大阪市内 中央区・西区・浪速区を中心に売却物件を大募集しております!!
限定募集の為、成約価格に自信があります!(査定は無料)

・現在は中央区・西区・浪速区・西成区・大正区・港区にリクエスト物件チラシ配布中!
おかげ様でどんどん売れております!!19/10/30 住宅ローンに自信があります!!

住宅ローンにはちょっとしたコツがあります。

他社様で断られたり、自分自身で判断せずお悩みなら是非ご相談下さい。

記事が少しでも役に立ったと思いましたら、シェアでもコメントでもいただけると励みになります。

 

フェイスブックFacebook(フォロワー約4.944人)

インスタグラムInstagram(フォロワー約1.178人)

 

Twitter(フォロワー約22)

 

「ブログランキングに参加しています」
「面白かった!」「参考になった!」方は
応援のクリックをお願いします。

↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ

令和元年10月30日投稿(104)

 

 

 

-不動産

Copyright© 幸せをお手伝いする不動産 , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。