Sponsored Link




不動産

あぁ中古物件購入予定も、急に売買契約がキャンセルになったお話し!

更新日:

鉄骨三階建 

こんばんは。

大型台風がまさに接近中‥。お気をつけくださいませ。

中古物件の不動産取引についての記事です。



中古物件の不動産取引

近鉄橿原線・急行停車駅歩1分で、築25年の鉄骨3階建物件の売買取引

築年数は経過していますが、建物は鉄骨造でしつかりしていて、余り古さを感じない建物です。

相続がらみでズーット建物は放置された状態。(管理状況は良好)

そして今回は、所有者に建物購入に興味を持っている方がいらっしゃるから、売却される意志はありますか?

とお話をもちかけました。

登記簿の所有者は、高齢で今はまだ心の整理がつかないから、その気になるまで少しお待ちくださいとの返答でした。

ところが数か月して所有者が心の整理もついて、売却意志がありますと当方に連絡が入ってきました。

物件の詳細(間取り)

1階 洋間9帖 バス・トイレ・洗面所・クローゼット2,0帖

2階 キッチン4,5帖・LDK13,5帖

3階 洋室6,0帖・洋室6帖・クローゼット×2 納戸2,0帖

専有面積 約72㎡(約21,81坪)
敷地面積 約18坪

売却意志の確認

大阪市内に息子さまがおられるとお聞きして、売買の件は息子にすべて任しているとおっしゃいました。

よって、会社の連絡先をお聞きして、ご面談の意志を確認してお会いする約束をしました。

後日、当社と同じ大阪の中央区だったため、当社までご足労して頂きなんとか売却意志は確認ができました。

ご子息は大阪市中央区の大手銀行にお勤めでした。

大手銀行員なら、不動産取引の知識もあるし取引もスムーズに行くと思いました。

買主に連絡

売却意志の確認が取れましたので、買主にさっそく連絡をいれその旨をお伝えしました。

ずいぶんと喜ばれていて、条件さえ合えば売買契約は成立するという感覚でした。

内覧(三者立会い)

所有者の息子さん・当社・買主の三者立会いで内覧をしました。

私は、思ったより室内は10年以上放置していたにも関わらず、綺麗ですとご子息に言いました。

現在は住んではいないですが、ときどき物件にきて空気の入れ替え・室内のお掃除をしていらっしゃるとお聞きしました

条件交渉

売主側が内覧時にある程度の条件表示をされ、買主は後日にお返事しますと行って物件をあとされました。

売買金額○○○○万⇒○○○○万⇒○○○○万
後日になんとか、金額的にも承諾がでました。

売買契約寸前での出来事

契約日時の件

双方が金額的にも納得して、買主は銀行融資の手配をしてローンの承諾も出ていました

あとは融資先の銀行で、売買契約をする日時を決めるだけでした。

ところが・・・

突然のキャンセル

結局は所有者(売主側)が、突然売買の意志がなくなり売買契約ができなくなりました

売主側は良く考えたら、やはり亡くなった夫の思い出がたくさんあり、処理物も多く売却の踏ん切りがつかないと、息子さんに言ってきたようです。

私としては、買主側に言い訳が立たず、只々お詫びをするしか方法がなかったのです。

失敗

所有者側(売主)から意思決定した時に、息子さんから売買依頼書を貰うべきだったと思いました。

知っている人だったので、高をくくっていました。

幸いにも申込金をいただいていなかったので、実損はなかったです。

買主にはお詫びだけですみましたが、信用をなくした形となりました。

最後に

・昔からよく知っている所有者だから、信用をしていた

・契約上の損失はなかったが、会社の信用をなくした


売買契約の失敗談について記事を書きました。

最後まで、お付き合いいただき
ありがとうございます。

質問などはお問合せページよりお願いいたします。

お問い合わせ

南 敏和 プロフィール詳細はこちら


 

・19/10/1 売却物件大募集!!
お客様の購入リクエストをもとに、大阪市内 中央区・西区・浪速区を中心に売却物件を大募集しております!!
限定募集の為、成約価格に自信があります!(査定は無料)

・現在は中央区・西区・浪速区・西成区・大正区・港区にリクエスト物件チラシ配布中!
おかげ様でどんどん売れております!!19/10/1 住宅ローンに自信があります!!

住宅ローンにはちょっとしたコツがあります。

他社様で断られたり、自分自身で判断せずお悩みなら是非ご相談下さい。

質問などはお問合せページよりお願いいたします。

株式会社glee不動産

facebook

instagram

twitter

フォローいただけると…幸せです。

ランキングに参加しています。
応援してもらえると嬉しいです。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

令和元年10月11日 再投稿

 

 

-不動産

Copyright© 幸せをお手伝いする不動産 , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。