不動産 体験談

コロナウイルスいつまでに終息、不動産業界への影響と住宅金利の動向

更新日:

コロナショック

なんでもかんでも不動産ブログ
南 敏和です。

前回のお話
(コロナで多くの分野に影響が‥)
こちら

コロナウイルスの影響

2月ぐらいから一時的なのか、購入者からの問合せが減少してきました。

反響が前年対比50%減少
(当社前年対比)

3年前から比較しても同様となります。来店予定者が来れなくなる
(キャンセル)

これまで不動産価格はかなり上昇してきました。
※2013年1月ぐらい~2020年2月まで
約7年間上昇

新型コロナウイルスが不動産下落へのトリガー(引き金)になってきています。

価格が下落するのは、都会の高くなり過ぎた中古不動産からだと思います。

新築戸建・新築マンションの下落は少ないと思います。

古物建物でも、好立地の不動産はそんなに下げないと思います。

建築年数が浅く・間取りがよく・全面道路が広い場所の不動産。

売却をお考えの方は、是非ともご一報くださいませ。
こちら

中古マンション

中古マンション価格は下落してくると思います。
今回のコロナウイルスの影響が引き金なってきます。

ちょうどアベノミクスから2020年2月まで上昇してきました。

そして、今年の2月初旬がまさに「最高価格」の位置でした。

そして、これからはきっと値崩れをしてくると予測できます

店舗(飲食関係)

この記事を書いています、2020.4/2現在閉店した店舗があります
(3/31にて閉店

あの人気店だった
「COMME des GARCONS」心斎橋
(連日、大人気ですごい行列でした)

COMME des GARCONS

COMME des GARCONS大阪店

場所にもよりますが空きが出始めています。

売上減少にて、家賃値下げ交渉から始まり、低家賃場所に移転する傾向が見受けられます。

退去が増加して賃料もダウンするかも知れません。

民泊

民泊は賃貸でやっていれば、多少の損害は出ますが、元の賃貸に戻せば回復ができると思います。

民泊に特化した建物はもすでにお手上げ状態です。○産

住宅ローン

フラット35(20日に金利を決定)民間銀行(月末に金利決定)

民間住宅ローンならフラット35がおすすめです。

複数の金利タイプを検討するときに、地銀の住宅ローンやフラット35を検討に入れておくことで、効率的に金利変動リスクをヘッジすることができると思います。

当然住宅ローンの金利も上がり傾向になるかと思います。

今後の展開予測

株価が下がり円安が円高なり、企業が倒産して銀行の貸し渋りして金利も上がる。

コロナウイルスが終息してくれば金利も上がる傾向にありますから、変動金利で契約しているしている人は注意が必要です。

変動から固定金利への見極めが大切です

これから住宅を購入する人は、不謹慎ですが色んな意味でよい時期になるかもしれません。

実際に住む家を探している人と投資目的の人とは別と考えたほうがいいと思います。

だだ、投資目的のひとはリーマンショックの価格ダウンした不動産を買って膨大な利益を手にしたサラリーマンがいました。

今回もそのストーリをたどるかもわかりません。

売却をお考えの方は、是非ともご一報くださいませ。
こちら

悩みにお答えします

最後に‥

不謹慎かもしれませんが、コロナショック後に買い場が来ると思っている人もいると思います

不動産は株価と連動していますが、コロナウイルスの終息予測がカギになることは間違いないでしょう。

コロナウイルス風評が一日も早く沈静化することをお祈りします。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

漢宝塩 大ファン南 敏和です。

工藤清敏先生のファン。

漢宝塩で健康(薬のいらない生活)

 

㈱glee不動産

 

会社概要

自己紹介(プロフィール)

シェア頂けるとうれしいです

フェイスブックインスタグラム

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをいただくと幸せです。

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへにほんブログ村 企業ブログへにほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ

応援いただくと励みになります

令和2年4月2日 投稿
(1-1ー148)

 

 

 

 

 

 

-不動産, 体験談

Copyright© 幸せをお手伝いする不動産 , 2020 All Rights Reserved.