不動産 体験談

あぁ!未公開物件・掘り出し物件は、ほんとにお得な物件なのか?

更新日:

未公開物件(非公開物件)

なんでもかんでも不動産ブログ

南 敏和です。

前回のお話(25年から30年築の中古住宅をやすく‥)
こちら

今回のテーマは、未公開物件(非公開)

未公開物件(非公開)

未公開物件(非公開物件)

未公開物件(非公開物件)

未公開物件・非公開物件(掘り出しもの物件)つて何かお得感がありそう。

よくお客様から言われるご質問。

結論から言いますと、ほぼありません。

未公開物件・非公開物件の掘り出しもの物件はほぼありません。

掘り出しもの物件が、お得な物件という考え方はまちがつています。

「未公開物件・非公開物件」業界のセールストークなのかも知れません。

一戸建(新築)

売主が法人なので未公開(非公開)にする必要はまったくありません。

ネット・チラシ等で大幅に公開して一日も早く高く売りたいのが本音です。

スマホでみる広告(SUUMO等が)ほぼ全てだと思います。

中古(戸建・マンション)

売主が入居中なので、マル秘売却したいとの依頼が多いです。

これは広告ができないから、未公開(非公開)になります。

入居中なので、周辺にわからずに売りたいということだけなので別にお得感はありません

不動産業者側(未公開物件・非公開物件)

レインズに登録していない物件(未登録)

・ネット・チラシ等で広告ができない物件

売主はホント早く高く売りたいが本心です。

広く大きく公開した方が、売主には絶対にいいと思います。

未公開にすることじたいは、売主さんにはあまりメリットはないはずです。

まれに、売主が近所の人に知られたくないからということはあります。

両手にしたいから未公開物件・非公開物件にしている場合があります。

※売主・買主両方から仲介手数料を取ろうとする場合。(売上が二倍)

未公開物件・非公開物件にすると、片手の手数料しか入りませんので‥。

けして売主さんには、メリットありません。

べつに、掘り出しもの物件というものでもありません。

しかしながら、すべての物件がそうであるとは言い切れません。

 

未公開物件・非公開物件を、多く持っていますという業者さんは反対に信用ができない?

すべてとは言いませんが‥。

会員登録すれば、未公開物件・非公開物件を公開します。

会員登録(非公開物件)

よくこういうのがありますが、やはり集客用のトークなのかも知れません。

これも、すべてとは言いませんが会員登録者を増やす」目的だと思われます。

最後に‥

未公開物件・非公開物件(掘り出し物件)の記事を書きました。

未公開物件・非公開物件は売主にはあまりメリットなし。

掘り出しもの物件っていうものは、ほぼありません

不動産業者の集客手段に心が奪われないようにしてください。

お問い合わせ

最後まで、
お読みいただき誠に有難うございます。

コロナウイルスが一日も早く沈静化することを切に願います。

漢宝塩 大ファン南 敏和です。

工藤清敏先生のファン。

漢宝塩で健康(薬のいらない生活)

 

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをいただくと幸せです。

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへにほんブログ村 企業ブログへにほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ

フェイスブックインスタグラム

ブログサークル

         

令和元年10月18日 投稿
令和2年320日 再更新
秋分の日

 

 

 

 

 

 

 

 

-不動産, 体験談

Copyright© 幸せをお手伝いする不動産 , 2020 All Rights Reserved.