不動産

あぁ今シーズン、賃貸物件の空室を早く決めるための、7つの方法!

更新日:

タワーマンション

今回は、空き部屋をスピーディに決める!

そうです・・・。

空室を、早く決める方法

空室あります

空室あります

入居者募集がポイント

収益物件のオーナーで、空室をお持ちの大家さん

稼働率100%を目指す

収益物件ですから、稼働率が100%だと、言うことがありません。

仮)1・K 家賃5.0万円×10戸=50万円(稼働率100%)

家賃収入が50万円で、稼働率90%で家賃収入45万円 空室1戸

賃貸経営として最低、稼働率80%で家賃収入40万円 空室2戸

これ以下は、賃貸経営失格?


最悪で、稼働率が70%以下だと35万以下 空室が3戸以上

これでは、大問題です。なにか、対策を講じないと、キャシュフォローが(現金の実入り)よくありません。

そうなんです、稼働率を上げないと、収益率が向上しません。そう、儲からないんです。

空室が、はやく決まる方法

やるべきこと

昔からの、地元の不動産さんは、レインズに登録するだけで、他業者が決めてくれるのを、まっているだけ。

いまだに、こういうところもあります。

①近隣家賃を調査する(基本は半径1,000m)

これは、家主側が意外とやっていないか、業者に任せきりなのか?

決まらない原因が、ここにある場合があります。場所・間取り・築年数・駅徒歩・・・そして賃料

競業建物が、あればそれに勝たないと、いつまでたっても、空室は埋まりません。

②ネット登録の再確認

スマホで80%以上の人は、部屋を決める時代です。

確認すべき点があります。

室内写真・建物外観等の写真を確認する。

室内写真(モデル)

室内写真(モデル)

写真によって、室内がせまく感じたりするものです。ご確認を・・・・

③広告料をはずむ

とくに、地元の業者・FC(フランチャイズ)営業マンが、歩合で働いているところは、広告料をアップすると、効果があります。

普通は広告料1ヵ月も、2-3ヶ月支払ったほうが、場合によっては、早く決まります。

部屋がはやく決まると、広告料は、経費になりますから、安いものです。

④営業する人に、嫌われない

営業所に、行くときはなにか手土産(ケーキとか)持参する。

しつこく、入居者募集状況を、電話で催促しない方がいい。

⑤設備面 ネット無料・宅配ボックス

人気設備

人気設備

入居者が選ぶ、ベスト1位:ネット無料

⑥募集建物、パンフレット制作

パンフレット(モデル)

パンフレット(モデル)

パンフレットがあれば、どんな営業・新人・事務の人でも、簡単営業ができます。

また、建物が古くなっても、効果があります。

⑦募集方法

専任で、募集をまかしていても、稼働率が80%以下で、スピーデイに入居者の募集が、出来ないときは、オープンも検討すべしです。

オープンとは、色々な業者に、部屋付け依頼をすること。

色々な業者に依頼して、集客の幅を大きくしたほうが、空室がはやく決まると思います。

 

まとめ

貸主の最大目的は、稼働率100%です。

空室が、あれば家賃収入が、その部屋だけ、無収入になりキャシュフローがわるくなります。

オーナーとしては、一日でも早く、入居者を決めるべき行動を、とるべきです。

空室が決まらない場合には、必ず決まらない、原因があります。

いちはやく、原因をみつけて、対策を練ることが、一番の解決になると思います。

この記事が参考になれば幸いです。


最後まで、お読みいただきありがとうございます。

南 敏和 プロフィール詳細

 

質問などはお問合せページよりお願いいたします。

お問い合わせ

記事が少しでも役に立ったと思いましたら、シェアでもコメントでもいただけると励みになります。

フェイスブックFacebook(フォロワー約4.944人)

インスタグラムInstagram(フォロワー約1.178人)

 

Twitter(フォロワー約22人)

 

「ブログランキングに参加しています」
応援のクリックをお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ
日本ブログ村

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
日本ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

令和2年1月21日 再投稿 1-5
1.7.27

 

 

-不動産

Copyright© 幸せをお手伝いする不動産 , 2020 All Rights Reserved.