Sponsored Link




不動産 体験談

わたしの不動産会社に勤続36年の経歴と経験談について(第一弾)

更新日:

不動産体験談

こんにちは。

不動産のことを中心に、わたしの体験談をお話しします。

幸せをお手伝いする不動産 南 敏和です。

今日は、業界経験談をお話しします。

経歴

○○株式会社、新聞広告をみて、応募して面接・面談して入社。

30人ぐらいは、応募に来ていました。前職が飛込みセールス・テレコール(電話セールス)営業主体の会社だったのですが、今回は飛込み営業なしと明記していましたから、応募しました。

ここからが、わたしの不動産経歴のはじまりです。

19○○年(昭和○○年2月)入社



営業店経歴

上○町店(当時の本社)

19○○年2月 ○○株式会社 上○町店配属
当時、営業マン10人ぐらい、それでも土曜・日曜・祝日は、お客さまが多く昼食が出来ない状況でした。

びっくりしたのは、諸先輩方は、接客してから○○(現地まで)せずに、○○を取るのです。

私が、新人社員で接客して3人を同時案内して、3人共決めて(3契約-家賃が安く売上が少ない)いそいそお店にもどると、先輩はもうすでに、おおくの契約をしているのです。

しかし、あとでよく見ると約20%から多くて30%のキャンセルがくるのです。

目先の契約がほしくて、予約申込(案内せず)もしくは、後日店内が空いているときに、案内をして契約を固めるやり方。

結局は月締日に、固い契約がなん契約残せるか、または、単価が高い(売上高)かが、勝負でした

1年ぐらい、必死で営業していると、同期社員も先輩も数人はいなくなり、わたしは何とかベスト3位には、はいっていました。

突然の転勤辞令があり、店長が京○店の移動になり、係長とわたし(平社員)は、つれていかれました。

京○店

京○店は、試練の転勤になりました。
この店は、近畿ではワースト店だったのです。そう、店の立て直しとして、私らが送られた形でした。

とにかく、前店のように多くのお客さまが、来ない(売上が悪い)からです。そこから、卑劣な戦いが始まりました。

当時は、接客順番が会社に出社順だったからです。早く出社しないと、暇な店なので、接客ができない、すなわち契約が取れないからです。

徐々にエスカレートして、出社時間が早朝の○時台になったからです。

奈良から始発電車でお店にきて玄関前に(店の中に入れないから)まって、なんとか生き残っていきました

ある日、桜ノ宮駅前の新築ワンルームを案内して、お店にもどると、誰だったか忘れましたが、お前は、所長になったといわれました。

そうなんだか実感がなくも、最終的にはわたしは、に昇格していました。

京○店は、シーズン中には、近畿トップクラスの店になっていて、FAXでの○○速報契約・情報

(月間売上が○○○○万)を○○で4店だけ、超えていました。

新店(寝○川店)

京阪電車

京阪電車

19○○年(昭和○○年)○○9番目・新店オープン・同時に○道店もオープン!
○○が、寝○川店のほうが、良いとおすすめもあり、寝○川店にいきました。

なにもない、黒電話1本しかない事務所からのスタートでした。

エアコン設置がまだで、初夏だったために、下着シャツ1枚で新店オープンの準備しました。京阪線、寝○川駅前でした。

ちょうど、そのころ長女が誕生しました。

新入社員も募集して、カンバンの設置も多くしましたが、オープンしても、まったくお客さまがこないことが、数日ありました。

集客の媒体として、週刊○○住宅ニュース(テレビCM・島○○○・山本○○○)に当店が連載されるとお客さまが、来られました。

その、宣伝効果には、おどろきました。

結局は、新店で○○2位の売上になり、上○町の○○会館で近畿○○会議にて表彰されるまでになりました。

当時の社員で、○○○○○している社員が現在も在席しております。

そして、移動・・・

 

異動(○部)

新人時代に配属された、上○町(○社)次長に昇格しました。
大阪地区を二つにわけ、大阪市内中心の担当次長になりました。

当時のわたしの上長である○○は、まったく仕事をしない方で、朝からデスクで新聞を広げて読む○○でした。

あとで、考えるとそれが○○の戦略だったかもしれません!

わたしは、しごとがしたく(売上があげたく)いつも、ムズムズしておりました。

市内から○方面まで、よくお店まわりをしました。売上を上げるために、所長・店長は、色々○○○こともしており、指導をしました。

ちなみに当時所長が○○万円・店長が○○万の給与で、決まりの数字を達成すると、歩合が○○万円別に至急されました。

よって、指示額と関連業務指示数も達成すれば、店長職で○○万円あり、結構よかったです。

○○発覚

当時、○○部である私の成績は、○○○売上がいかに多く入れるかが、成績のかなめでした。

よって、まだ最後まで契○が○○していないのに、○○○先取りをして、○○○売上金額を増大させていました。

ところが、成約見込みで先に○○○をいただいているのですが、やっぱり途中キャンセルもあるわけで、もちろんキャンセルだと、○○が最後まで○○してないから、先取りしている○○○は○○しなければなりません

ところが、○○しないわけなんです。お客さまは、○○○と思われ意外と、クレームは出ませんでした。

もちろん、○○行為になりますが、当時は正々堂々と○○しなかったわけなんです。

ある日、○○から○○が大阪○○に来られた時、上○町店にも顔を出された時に、その件を知ったわけなんです。びっくりされて、各店にも調査がはいり、○○が○○したのです。

 

まだまだこれからです、次回につづきます。

 

まとめ

・もともと、飛込みセールス主体の会社にいたから、入社した時にお店にお客さまが、お見えになられた時は、なんと楽な仕事だなぁと思った。

・営業が好きだったから、どんな状況でもプラス思考で継続ができた。

業法順守が最優先の会社だったから、○○行為は許されずに、会社は成長していきました。

次回につづく

最後に

今回は、不動産会社に勤続36年の経歴・経験談の記事を書きました。

お役にたてれば幸いです。

最後まで、お付き合いいただき
ありがとうございます。

質問などはお問合せページよりお願いいたします。

お問い合わせ

南 敏和 プロフィール詳細はこちら


 

・19/10/1 売却物件大募集!!
お客様の購入リクエストをもとに、大阪市内 中央区・西区・浪速区を中心に売却物件を大募集しております!!
限定募集の為、成約価格に自信があります!(査定は無料)

・現在は中央区・西区・浪速区・西成区・大正区・港区にリクエスト物件チラシ配布中!
おかげ様でどんどん売れております!!19/10/1 住宅ローンに自信があります!!

住宅ローンにはちょっとしたコツがあります。

他社様で断られたり、自分自身で判断せずお悩みなら是非ご相談下さい。

質問などはお問合せページよりお願いいたします。

株式会社glee不動産

facebook
(フォロワー様は約4.944人)

instagram
(フォロワー様は約1.178人)

twitter
(フォロワー様は約22人)

フォローしていただくと幸せです。

ランキングに参加しています。
応援してもらえると嬉しいです。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

令和元年10月22日 (再更新)Ⅱ

 

 

 

 

 

 

-不動産, 体験談

Copyright© 幸せをお手伝いする不動産 , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。