Sponsored Link




不動産

頭金なし住宅ローンと自己資金なし住宅ローンのちがいを説明します!

更新日:

頭金0円・自己資金0円

こんにちは。

最近、ずいぶんと朝夕は涼しくなってきました。

皆さまは、いかがお過ごしですか?

幸せをお手伝いする不動産
南 敏和です。

今回は・・・。



頭金0円と自己資金0円

おなじことですか?

よくお客さまから、いただくご質問です。

頭金0円

頭金0円・自己資金0円

頭金0円・自己資金0円

旅行なら楽天トラベル

購入物件3,000万の場合

物件価格3,000万 手付金が150万(だいたい5%ぐらい)。150万を交渉して手付金100万とします。

売主が承諾すれば、交渉は可能です。過去には、手付金を30万ぐらいに交渉した場合もありました。

本契約になれば、手付金は売買価格の一部に充当されます。

万一、売主が手付金を受けとって、後ほど断れば売主は手付金の倍額を支払ってお断りとなります。

物件価格がもっと高額になれば、手付金の交渉はむずかしくなります。

諸費用200万(登記費用・固定資産税清算金・事務手数料・保証料・仲介手数料等)自己資金で支払う。

諸費用

諸費用

3,000万(物件価格)-100万(手付金)=2,900万(物件価格残金)

2,900万(物件価格残金)+200万(諸費用)3,100万(総額)

3,000万(組んだ住宅ローン)⇒3,100万(総額)-3,000万(住宅ローン)=100万


諸費用はローンに含みません。物件価格の100%ローンを組む場合です。(買主の属性によります)

最初の手付金は最終的には住宅ローン組んだときには、自分の口座に残りますから一時的な建替え払いになります。


自己資金0円

自己資金0円

自己資金0円

 

購入物件3,000万の場合

諸費用約200万 登記費用・固定資産税清算金・事務手数料・保証料・仲介手数料等も物件価格に上乗せする。

ただし、自己資金0円でも手付金は最初に必要です。

なんとか、最初だけ手付金100万を工面してください。(一時的に立て替えるお金)


3,000万(物件価格)-100万(手付金)=2,900万(物件価格の残金)

2,900(物件価格の残金)+200万(諸費用)3,100万(総額)

3,000万+200万(諸費用)=3,200万

3,200万(住宅ローン)-3,100万(総額)=100万(手付金)最後に住宅ローン代金から100万残り、立替えた手付金が戻ります。


自己資金をまったく出さないで住宅を購入する方法です。

最初は資金を出さないで住宅が購入できますが、借入額が多くなり返済比率が上がることから、あまり強くお薦めはしておりません。(属性によります)

3,200万にて住宅ローンを組む ローンが多くなるから返済比率が多くなりますから、若干注意が必要です。

物件価格よりも、多くローン組むと若干金利も上がる可能性が出てきます。

基本的には、最低限諸費用は自己資金でおぎない、頭金0円でローンを組まれるのが、低金利時代は良いかもしれません。

まとめ

・現在は、低金利時代なので金利は固定金利が、だんぜん良いと思います。あくまでも私の意見ですが‥。

フラット35

フラット35

フラット35でフルローンで固定金利をおすすめします。※フラット35(前回のブログを参考にしてください)

今回は、質問の多い頭金0円と自己資金0円とのちがいをお話しました。ご参考になれば喜びます。

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。


 

・19/08/01売却物件大募集!!
お客様の購入リクエストをもとに、大阪市内 中央区・西区・浪速区を中心に売却物件を大募集しております!!
限定募集の為、成約価格に自信があります!(査定は無料)

・現在は中央区・西区・浪速区・西成区・大正区・港区にリクエスト物件チラシ配布中!
おかげ様でどんどん売れております!!19/08/01住宅ローンに自信があります!!

住宅ローンにはちょっとしたコツがあります。

他社様で断られたり、自分自身で判断せずお悩みなら是非ご相談下さい!

疑問点・課題点をお答えします。

幸せをお手伝いする不動産

南 敏和 フェイスブック

南 敏和 instagram
フォローいただけると…幸せです!

ランキングに参加中です。
応援していただけるととても励みになります。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

 

-不動産

Copyright© 幸せをお手伝いする不動産 , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。