Sponsored Link




不動産

任売物件はホントやすいですが、メリットとデメリットを教えて!

更新日:

任意売却物件

こんにちは。

任売物件



任売物件

任意売却

任意売却

まず、任売物件ってなんでしょう?

自宅・投資物件を金融機関から融資(ローン)を組んで購入した。事情により返済ができなくなった

金融機関は融資時に設定した抵当権に基づき、担保の不動産を差押え競売することにより、債権(融資)を回収しなければなない物件です。

金融機関または、債権回収業者に売却の決定権があります。

メリット

物件がやすく買いやすい

出たばかりの任売物件は、債権者がしばらく様子をみるから指値がなかなか通りにくいです。

競売が近い任売物件のほうがやすく買えます。(指値が通りやすい)

 

競売になると、予納金が必要になり債権者には費用がかかります

そして、裁判所の調査員が物件調査して資料を作成します。(3点セット)

競売になると、売却まで時間とお金がかかります

よってなるべく債権者は競売をさけたいということです。

債権者は、任意売却期間中に物件を売ってしまいたいからです。

デメリット

任売物件は、借入金付きの物件なので、金額面でこの借金の債権者である銀行の同意が、得られるかどうかが重要です。

金融機関の同意が得られない場合は、取引が成立しないことがデメリットになります。

任売物件は、市場では出回らないため当事者同士というクローズマーケットでおこなわれます。

そこでの不動産業者が、良い業者が否なのかの判断が難しい場合があります。

そのような業者が提供する、「市場に出回っていないお得物件」をすすめられても、信用できるかどうかを迷うことがあります

任売物件(探し方)



物件を探す方法として、ネットで任売物件を取り扱っているサイトを探せば簡単に探せます。

問題としてその業者の信頼性を、どう判断するかが大切だと思います。

ご自身またはご自身の信頼できる知人から、紹介を受けた不動産業者・司法書士・弁護士や金融機関からの情報が安心できると思います。

住宅ローン組める?

任意売却物件でも、住宅ローンを利用することは可能です。

しかし、任意売却の場合は一般の不動産売買より制限や手続きが多くなります。

余裕をもって、事前に仮審査などの手続きを進めていく必要があると思います

任意物件・競売物件

任意売却・競売(比較)

まとめ

不動産投資を成功させるポイントは、投資物件をできるだけ安く購入出来れば、成功確率が上がります。

「任意売却物件」は、市場に流通していない物件(掘り出し物件)の一つになります。

今回は、任意物件ついての記事を書きました。

最後まで、お付き合いいただき
ありがとうございます。

質問などはお問合せページよりお願いいたします。

お問い合わせ

南 敏和 プロフィール詳細はこちら


 

・19/10/1 売却物件大募集!!
お客様の購入リクエストをもとに、大阪市内 中央区・西区・浪速区を中心に売却物件を大募集しております!!
限定募集の為、成約価格に自信があります!(査定は無料)

・現在は中央区・西区・浪速区・西成区・大正区・港区にリクエスト物件チラシ配布中!
おかげ様でどんどん売れております!!19/10/1 住宅ローンに自信があります!!

住宅ローンにはちょっとしたコツがあります。

他社様で断られたり、自分自身で判断せずお悩みなら是非ご相談下さい。

質問などはお問合せページよりお願いいたします。

株式会社glee不動産

facebook

instagram

twitter

フォローいただけると…幸せです。

ランキングに参加しています。
応援してもらえると嬉しいです。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

令和元年10月12日 投稿

 

 

-不動産

Copyright© 幸せをお手伝いする不動産 , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。