不動産

中古住宅購入時は、住宅金融支援機構から融資を受けるのが良いです!

更新日:

住宅ローン

なんでもかんでも不動産ブログ

南 敏和です。

中古戸建・購入希望(ご相談)

住宅ローン(ご質問)

住宅ローン(ご質問)

おかげさまで「住宅購入に関してのお問い合わせ」が増えてまいりました。

今回は‥。

ご主人35歳.月収29万.賞与0(年収350万)

奥さま28歳.月収8-9万.パート(年収100万)

お子さま3歳(女の子)

質問内容

今からすぐではなく、3年後ぐらいに1000万程度の中古戸建を購入希望です。

ローンは組めますか?とのご質問です。

貯金は現在200万ぐらいで、3年後は300万ぐらいの予定です。

頭金300万で、残金は住宅ローンを組んで返済しますが長期の返済は可能でしょうか?

また、住宅ローンはどのようなところから借入するのがいいでしょうか?

上記のご質問です。

銀行から住宅ローンを組むことが一般的な考え方です。

わたしは、住宅金融支援機構(旧:住宅金融公庫)おすすめしました。

住宅金融支援機構

住宅金融支援機構

 

購入される土地に抵当権を設定すれば「土地の担保評価にて異なります」

よって700万円以上の融資は可能と思われます。

ご夫婦共々が今後も金融の事故がないようにと助言しました。

 

携帯料金の滞納金融事故になります。

金融事故が審査機構の履歴に残ると、融資が困難になります。

そして信販系で高金利の住宅ローンを組むことになります。

予算見直し

金融機関(比較)

金融機関「比較」

ご希望場所から考慮すれば、十分融資余力もあることが考えられます。

3年後だと中古住宅も今より増加傾向にする予測です。

よって購入金額も押さえられるかもしれません。

予算が1,000万とすれば‥。

諸経費100万とリフォーム代金・生活用品・応接セット・引越代金等でもう少し余力のたくわえが必要です。

頭金300万+諸経費100万+100万=500万。

そしてリフォーム代金が重なれば600万円~700万円ぐらいは必要になります。

 

フラット35(ローンシュミレーション)

 

頭金を300万すべて入れず頭金50万~100万ぐらいにする。

そして残金900~950万は住宅ローンを組む。

ローン35年を組むと毎月均等で25,000円ぐらいの支払になります。(フラット35固定金利)

これなら、余裕もできますから諸経費と家具・引越・リフォーム代金等は手元資金でお支払うように助言しました。

3年後のことは、わかりません。

現在の低金利が継続すれば他に借入して生活用品・家具一式・引越代金等を支払うのではなく手持資金で支払う。

その方が良いとアドバイスしました。

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ
日本ブログ村

最後に‥まとめ

中古マンション購入ならば駅から5分以内。

中古住宅の購入ならば※土地の広い「最低30坪」住宅を購入する。

※地域によります。

資産価値が下がりにくい物件が理想です。

住宅購入のお話をしました。

参考になれば嬉しいです。


最後まで、お読みいただきありがとうございます。

記事が少しでも役に立ったと思いましたら、シェア・コメント

漢宝塩 大ファン南 敏和です。

工藤清敏先生のファン!

 

お問い合わせ

南 敏和 プロフィール詳細

㈱glee不動産

㈱glee不動産

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

売却物件大募集
・お客様の購入リクエストをもとに、大阪市内 中央区・西区・浪速区を中心に売却物件を大募集しております。
限定募集の為、成約価格に自信があります!(査定は無料)

・現在は中央区・西区・浪速区・西成区・大正区・港区にリクエスト物件チラシ配布中

住宅ローンには自信があります

住宅ローンにはちょっとしたコツがあります。

他社様で断られたり、自分自身で判断せずお悩みなら是非ご相談下さい。

フェイスブックインスタグラム

 

「ブログランキングに参加しています」
応援のクリックをお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへにほんブログ村 企業ブログ 不動産業へにほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ

にほんブログ村 企業ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 投資ブログへ

令和2年2月19日 再更新 1-20(1-12)

 

 

 

-不動産

Copyright© 幸せをお手伝いする不動産 , 2020 All Rights Reserved.