不動産 工藤清敏先生(漢方塩)

漢宝塩の研究開発者である工藤清敏先生の健康に関するお話

更新日:

工藤清敏先生

なんでもかんでもブログ。
南 敏和です。

今回は健康に関してお塩のお話。

健康シリーズ(漢方塩)
工藤清敏先生  令和3年6月7日 フェイスブックから引用
漢宝塩の開発者で有名な工藤清敏先生(ふくふく塩)

健康回復の鍵は微量ミネラルにある
それが不足したために高血圧も糖尿病もがんも増えた
高血圧に塩が悪い?
それこそである
逆を刷り込まれてしまった
彼らの情報作戦にすっかりハマってしまった
ミネラルが不足しているから高血圧になっている
身体システムが狂い始めた
ミネラルが不足でがんになっている
抗酸化力不足でその部位が腐ってきている
ストレスがあっても海洋性ミネラルがあれば腐らない
海洋性ミネラル それはいい塩のこと
陸のミネラルもいいが、大事なのは海のミネラル
それが無いとホメオシタシス 身体の恒常性維持ができない
脈も呼吸も圧も体温も湿度も一定に維持できない
僕らにはすごいサーモスタットが付いている
それを動かしているのがミネラルだ
リン、硫黄
ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム、塩素
この7大ミネラルがその恒常性維持に活躍している

僕らの身体は酸素、窒素、炭素、水素でほぼ96%できているが
残り4%のミネラル無しでは動かない
そこに微量ミネラルがある
1972年からお仕置きで塩化ナトリウムだけの偽物の塩を与えられた
モルモット日本人
僕も1980年に結石になった
それは微量ミネラルの摂取ができなかったからこそ、腎臓に結石が作られた
僕は頭が良くて、その微量ミネラル不足に気づいたので
結石もそれ以後防ぐことができた
いい塩を摂ったらがんにも糖尿病にもならない
透析にもならない
脳梗塞にも心筋梗塞にもならない
ただ逆を刷り込まれた僕らモルモットがなるだけだ
漢宝塩で健康(薬のいらない生活)

やっぱり漢宝塩は素晴らしいです。

漢宝塩を取ってから、風邪をひかなくなりました。

●薬を飲まなくなりました。

●水虫にも効果絶大。

※毎年2回は、扁桃腺はれで発熱して医者通い。

しかし‥。
またここ数年、病院に行ったことがなく健康です。

やっぱり、漢宝塩の効き目はすごい

この記事があなたさまの日常生活のプラスになれば嬉しいです。

 

お問合せ

 

漢宝塩ファンの南 敏和です。

工藤清敏の大ファン。
漢宝塩で健康(薬のいらない生活)

新型コロナウイルス感染症が一日も早く終息することをお祈りします。
本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

不動産について。
売却をお考えの方は、是非ともご一報くださいませ。
こちら

 

悩みにお答えします

シェア頂けるとうれしいです

フェイスブックインスタグラム

㈱glee不動産

 

お問い合わせ

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをいただくと幸せです。

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへにほんブログ村 企業ブログへにほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ

菌と細胞がからだのなかで、薬をつくる

㈱glee不動産フェイスブックインスタグラム

 

 

-不動産, 工藤清敏先生(漢方塩)

Copyright© 幸せをお手伝いする不動産 , 2021 All Rights Reserved.