不動産 体験談 工藤清敏先生(漢方塩)

漢方塩(漢宝塩)のお話、工藤清敏先生、ふくふく塩、自然医科学研究所

投稿日:

工藤清敏先生

なんでもかんでも不動産ブログ
南 敏和です。

コロナ風評が一日でも早く沈静化することを切に願います。

前回の記事

よかった!コロナショック影響にて特別融資、中小企業、日本政策金融公庫

 

フェイスブックインスタグラム

今回は‥。

不動産活動する上で健康に関するお話
健康シリーズ(漢方塩)

工藤清敏先生  令和2年3月26日 フェイスブックから引用

お塩はどこからきた?

減塩という敗戦国、奴隷、犯罪者にする行為を
僕らはされてきた。ええ、うっそー。笑

しかしここまで塩が悪者になると
塩を取るのをビクビクしながら生きている人もいる。

血管が破れたらどうしよう。
脳や心臓や肝臓が破裂したら死んでしまう〜〜。

人間はすごい。
それを想像しただけでおかしくなってしまう。

そんな人には、いい塩をたくさん取るといいですよ〜〜
なんて言うと、怒る人もいる。

生命は全て海で育まれた。
海のエキスが生命になった。

そのエキスが塩である。

塩は生命の材料である。

それゆえに、塩水で血液を代替できる。

ところで塩はどこからきたのか?

それは小惑星の中の岩石にあった。
岩石のチリの中にあった。

地球が高温な時に揮発し、やがて雨水となって地表に降り注いだ。

その泥は再び海に注がれた。

酸化していた海は塩で中和され、海は3.5パーセント前後の塩分濃度になっている。

進化史では、哺乳類は海にいたが、やがて陸にあがってきたものもいる。

それが僕らで、僕らはえら呼吸から肺呼吸となり、体内に
0.9%濃度の塩水を抱えて正常に動く身体となった。

僕らは実は小さな海を身体にまとっている。

ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどのアルカリ金属がなければ、身体は正常に動かない。

体温をつくっているのもこのミネラルたちだ。

悪い奴らは、こういう身体の仕組みを知って、減塩を仕掛ける。

白砂糖の害を防ぐのも塩

血液を浄化するのも塩

心臓や脳を動かすのも塩

細胞が発電するのも塩

最近出会った人が、塩を恐れて、増塩を言っているのは工藤の妄想でしょ 笑 そんな発言があった。

医師が減塩しないと血管が破裂して死ぬよと言われたという。

悪しき洗脳だ。

減塩洗脳が解かれる日が、日本の新たな始まりかもしれない。笑

いつも大げさな僕でした。   工藤清敏

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

パートⅡ

塩は本当に身体に良いのか?

数千年前の漢字を作ったすごい人は、相当に塩を良いものと考えている。

漢字を見れば分かる。

土が人の口に入って血になる

そういう組み合わせである。

食は人に良いと書く。

漢字のルーツ、意味合いは面白い。

進化史を見ると、人は海から陸に上陸してきたということだ。

海にいたということは、3、3〜3、5%の塩水にひたっていた。

それで元気に生きれていたのだ。

陸に上がって、皮膚膜で海水を保っているのが人間だ。

塩が毒、取り過ぎは毒 なんて政府や医療界は言うが、
なぜ本当のことを言わずに、根拠のない科学的データのような説明しかしないのだろうか?

科学的なデータのようにすれば、国民を教育(洗脳)できると思ったのだろうか?

ユダヤ教であれ、キリスト教であれ、塩の大切さは聖書に書かれている。

あらゆる戦争で塩が担ぎ出されている。

敵に勝つために、敵が塩を手に入れないようにするのはなぜか?

なぜ敵の塩田、塩工場を潰すことにやっきになるのか?

なぜ犯罪者や奴隷で反抗する人は、塩を取らせないようにして苦しめるのか?

戦争で食料補給が途絶えると、兵士はみなうろたえる。特に塩と米。
みな、米が途切れ、やがて塩が途切れると死を覚悟する。

かつては塩の大切さを身に沁みて感じていた人々もこの世を去り、

戦争を知らない人がほとんどとなり、塩の大切さを知らない人が増えた。

まあ、僕も30歳まで知らなかった男だ。   工藤清敏

画像に含まれている可能性があるもの:屋外、食べ物

お問い合わせ


にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ

 

最後に‥

漢方塩(漢宝塩)工藤清敏先生(自然医科学研究所)のお話でした。
このお話が人々の健康の参考になれば幸いです。

コロナウイルス風評が一日も早く沈静化することをお祈りします。
最後まで、お読みいただき誠に有難うございます。


漢宝塩 大ファン南 敏和です。

工藤清敏先生のファン。

漢宝塩で健康(薬のいらない生活)

自己紹介(プロフィール)

シェア頂けるとうれしいです

フェイスブックインスタグラム

お問合せ

㈱glee不動産

㈱glee不動産

 

お問い合わせ

 

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをいただくと幸せです。

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへにほんブログ村 企業ブログへにほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ

応援いただくと励みになります

令和2年3月26日 投稿

 

-不動産, 体験談, 工藤清敏先生(漢方塩)

Copyright© 幸せをお手伝いする不動産 , 2020 All Rights Reserved.