不動産 工藤清敏先生(漢方塩)

漢宝塩のお話、健康回復学研究所・所長工藤清敏先生、健康が一番

更新日:

工藤清敏先生

なんでもかんでもブログ
南 敏和です。

なにがなんと言ってもやっぱり健康が一番です。
わたしの大好きな工藤清敏先生の記事から。

フエイスブックから引用。

白内障、緑内障は病気ではない
それは過去の残骸である
それはただの結果で、それを治そうとするのはナンセンス
例えれば、家が火事になって、その燃えた家が黒く残っているようなものである
ほとんど燃えた黒い家を何とかしたいなら
新しい家を建てることである
それは目に新しい細胞を増やすことだ
そのためには脳内をきれいにする
ミネラル、ビタミン、酵素、酸素を増やす
目にもミネラルを供給する
もともとの原因は何だったのか?
それは躁鬱剤のクスリだったり
痛み止めのクスリだったり
自然界にはない劇薬を身体に入れたからである
脳に入った劇薬をどうやって出すか
目から出すしかなかった
命を守るために
犠牲になったのは眼球である
眼球の細胞が死んだ
その状態が緑内障であり、白内障である。
それらは過去の残骸である
それを分解して出していこうとするのが自然治癒力である
症状が出て病院に行きクスリを信じて飲み、その結果が様々な病名を後世に残す
その残骸にまた新たな病名をつけて新たなクスリが処方される
こんな賢い仕掛けを誰が考えたのだろうか?
そういう仕掛けをした人はクスリを飲まない
自然治療をするのである。
賢い人は化学物質を飲まない
直感的に分かる人もいる
幸いなことは辛いが毒を出していけばいいのだ
出すということが自然医学の根幹
多くの人がクスリがどんなに怖いか知らない
またクスリ批判かあ
工藤さん クスリ批判多いよね
多くの人がクスリをとっているのにね
これじゃ人気なくなるぞ〜
とっている人の身にもなって〜
気分悪いじゃない〜
何か悪いことをしているよう
責められている気がするわ〜
クスリを批判しないで〜
役立っている人もいるわよー
それでも僕は叫ぶ
クスリで人生を棒に振った人が周りに多いから
死因は病名がついているが
クスリの作用だと思われるものが多い
自然治癒力を弱めてしまって
酸化して
菌に弱くなってしまっている
身体を研究して人間がどんなふうにホルモンを作っているか?
それを真似てクスリを作る
それを使って身体をコントロールする
高いものは下げ 低いものはあげる
うつならそうにし
そうならうつにする
おかげで自分でコントロールできない
血圧を下げれば自分で下げたり上げたりできなくなる
それをみな許している
自分で車を運転できなくなる
自分という車をね
化学に操られたロボットになってしまう
それが病院が人間にしていることだ
結果として
朝昼晩 クスリ クスリだ
自然な食品にこそ薬があるのにね
漢宝塩で健康(薬のいらない生活)
点滴には塩化ナトリウムを使いながら
塩はなるたけ摂らせないようにする
おかしいじゃないか
僕は鼻が効く
この情報はおかしいかもと。
大家が言っているとそれは本当か?と思う
ああ確かにと思うこともあり
これはおかしいだろう?
大家があっちと取引したかもと思ったり。
にがりも悪くいう人たちがいる
海を否定しているね。
3番目に多いミネラルだよ。
地球に必要なものだよ
山菜もニガリマグネシウムたっぷりだよ。
今の食事にはほとんどないけれどね。
世の中は情報操作だと思っていいよ
それは徹底しているよ
それは戦争だから
甘いこと言って言ったら滅ぼされると思っている人が権力を持っているよ。
クスリは治すことを目標にしていない
クスリで次の病気を作って利益が決して途絶えないようにしているよ
一生懸命だよ
病院に連れ込むために。

やっぱり漢宝塩は素晴らしいです。

漢宝塩を取ってから、風邪をひかなくなりました。

●薬を飲まなくなりました。

●水虫にも効果絶大。

※毎年2回は、扁桃腺はれで発熱して医者通い。

しかし‥。
またここ数年、病院に行ったことがなく健康です。

やっぱり、漢宝塩の効き目はすごい

この記事があなたさまの日常生活のプラスになれば嬉しいです。

 

お問合せ

 

漢宝塩ファンの南 敏和です。

工藤清敏の大ファン。
漢宝塩で健康(薬のいらない生活)

新型コロナウイルス感染症が一日も早く終息することをお祈りします。
本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

不動産について。
売却をお考えの方は、是非ともご一報くださいませ。
こちら

 

悩みにお答えします

シェア頂けるとうれしいです

フェイスブックインスタグラム

㈱glee不動産

 

お問い合わせ

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをいただくと幸せです。

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへにほんブログ村 企業ブログへにほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ

菌と細胞がからだのなかで、薬をつくる

㈱glee不動産フェイスブックインスタグラム

 

 

-不動産, 工藤清敏先生(漢方塩)

Copyright© 幸せをお手伝いする不動産 , 2021 All Rights Reserved.