Sponsored Link




不動産

ほんま不動産を売却時、大手不動産会社か地元不動産会社か?教えて!

更新日:

絶景

不動産を売る相談

前回の記事(金魚の大和郡山市立郡山南小学校の教諭4人「パワハラ問題」で初会見)
こちらの記事もよろしければ、ご覧くださいませ。

金魚の大和郡山市立郡山南小学校の教諭4人「パワハラ問題」で初会見

マンション等の不動産を売却したいのですが‥。

初心者向けです。

 

・なぜ不動産を売るのか?
・売却の希望条件(希望価格)
・売却希望時期

※買換えの場合は、購入時期と売却決定した場合の住まいや、引越も頭に中にいれておくとよいでしょう。

あなたのお家今いくら?「ノムコム」

売却の動機

転勤

家族が増えて部屋がせまくなった

資金が必要になって

不動産が不要になって

※所有している不動産が、いったいくらなら売れるのかしら?

すぐにでも、売れるのかしらとお思いでしたらまずは、売却査定依頼をしましょう。

不動産売却

不動産売却

売却の査定は、必ず合い見積もり(複数社に見積もり)地元業者・大手‥。

口約束ではなく、査定書(書面)をもらいましょう。

正式な査定書を出してくれない業者は避けた方が無難です。

 

どこに依頼するのか?

地元業者か大手(テレビCM出しているところ)

それぞれ、メリット・デメリットがあると思います。

だれもが思うことは‥。

・少しでも高く売りたい

・できるだけ早く売って、現金化したい

大手か地元不動産会社?

不動産売却

不動産売却

大手不動産会社

資金力・宣伝力が強くスケールメリットがあります。

情報力と販売力・集客力(多くの買主候補の目にとまります)

 

地元不動産会社

地元は地域に根づいて活動しております。
都市銀行と信用金庫のような関係です。

地元の業者は特有の有力顧客や情報があります。

不動産はスケールメリットだけでは、勝てません。

質の高い情報を、地元業者が先にキャッチすることは日常的にあります。

あなたが売却の相談を持ちかけたときには、地元業者はその話をする相手を頭に描いているかも知れません。

集客力では、大手も地元も異なる強みがあるはずです。

不動産は動かすことができない資産です。

そのため不動産は地域特性の影響をもっており、それぞれの地域で見られ傾向を熟知しているかどうかは売却の成否にかかわります。

地元の不動産会社は大手と違い、その地域にしか営業拠点がありません。

そのため特定の地域に特化しているので、地域特性の影響を強く受ける場所の不動産であれば断然地元の不動産会社が強く良いでしょう。

大手は事務的で、地元の不動産会社ほど親身になってくれないいとお思いのかたも多いです。

大手では担当者の当たりはずれがあるかも知れません。

地元の不動産会社は、その地域で勝負していますから、今後の評判も考えると親身になってくれる可能性が大きいです。

最後に

まとめ

不動産売却は、人生においてそう何度もあることではないと思います。

結論として、地域性もありますが出来れば大手と地元業者と両方に査定してもらい、担当者との相性も考慮して任せればいいと思います。

売却をお考えのかたの参考になれば幸いです。
最後まで、お読みいただきありがとうございました。

質問などはお問合せページよりお願いいたします。

お問い合わせ

南 敏和 プロフィール詳細はこちら

㈱glee不動産

㈱glee不動産

 

 

・19/11/2 売却物件大募集!!
お客様の購入リクエストをもとに、大阪市内 中央区・西区・浪速区を中心に売却物件を大募集しております!!
限定募集の為、成約価格に自信があります!(査定は無料)

・現在は中央区・西区・浪速区・西成区・大正区・港区にリクエスト物件チラシ配布中!
おかげ様でどんどん売れております!!19/11/2 住宅ローンに自信があります!!

住宅ローンにはちょっとしたコツがあります。

他社様で断られたり、自分自身で判断せずお悩みなら是非ご相談下さい。

記事が少しでも役に立ったと思いましたら、シェアでもコメントでもいただけると励みになります。

 

フェイスブックFacebook(フォロワー約4.944人)

インスタグラムInstagram(フォロワー約1.178人)

 

Twitter(フォロワー約22)

 

「ブログランキングに参加しています」
応援のクリックをお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 住まいブログ 中古マンションへ
日本ブログ村

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
日本ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

令和元年11月2日投稿(106)

 

 

 

 

 

 

-不動産

Copyright© 幸せをお手伝いする不動産 , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。